本の紹介ロゴ
『きつねやぶのまんけはん』
中川正文/作 伊藤秀男/画


定価 1,500円(税込) 
ISBN978-4-903607-03-0
名作『じぞうぼん』(福音館書店)から27年。
新作絵本 誕生!!

昭和初期と思われる大和を舞台に
きつねと村人が織り成すユーモラスな交歓を
老練の文章に円熟の絵筆が共鳴し、
詩情 豊かな作品ができあがりました。
やまと言葉の軽妙な世界も楽しんでいただけます。
中川正文氏は本年(09年)米寿をお迎えになり
その意味では、先生の記念の作品ともなります。

27年ぶりにコンビを組んで制作

京都・京阪ホテルで(2008年10月27日)
絵本の構想を話し合われる中川正文先生(右)と伊藤秀男先生(左)
中央後ろ向きが森ゆりこ理事長



中川 正文(なかがわ・まさふみ)

1921年奈良県生まれ。龍谷大学卒。
戦前10代から創作をはじめる。戦後復員、1946年、児童文学者協会の創立会員。1949年、京都女子大につとめ、1986年定年退職、現在名誉教授(児童文学科)。伊藤整や遠藤周作らと第1回アジア・アフリカ作家会議日本代表。絵本『ごろはちだいみょうじん』など著書100冊を超える。京都府文化賞など受賞も多い。現在、大阪国際児童文学館名誉館長。京都府宇治市在住。

伊藤 秀男(いとう・ひでお)

1950年、愛知県生まれ。
『じぞうぼん』(福音館書店)で絵本作家として登場。
主な作品に『夏の海』(ほるぷ出版、小学館絵画賞受賞)、『けんかのきもち』(ポプラ社、日本絵本賞大賞受賞)、『町のけんきゅう』(福音館書店)、『うしおくんとはすひめちゃん』(農山漁村文化協会)、紙芝居『なぜおふろにしょぶをいれるの?』(童心社)で、第40回五山賞絵画賞受賞。愛知県名古屋市在住。




お申し込みはこちらから
「きつねやぶのまんけはん」お申し込みフォーム

中川正文著・「絵本・わたしの旅立ち」のご紹介
飫肥糺著・「たましいをゆさぶる絵本の世界」のご紹介


絵本で子育てセンター