-->

 

絵本講師のご紹介

2006年度 絵本講師(芦屋・東京第3期)

0603-018
舛谷 裕子
(ますたに・ゆうこ)

兵庫県西宮市

とにかく絵本が大好きです。「絵本にうずもれて暮らしたい。」「おばあさんになったら絵本図書館を開きたい。」と思っています。私自身、絵本で子育てしてもらい自然の成り行きで3人の子どもと絵本を楽しんでいます。絵本はいやされ、なぐさめられ、ときに励まされます。絵本からたくさんの人生観・価値観を気付かされています。そして選び抜かれた言葉がぎゅっと詰まっていて言葉一つ一つが輝いて宝石箱のようだと感じています。この素敵な宝物をみんなで分け合い、大人も子どもも一緒になって絵本を楽しめたらいいなと思っています。

0603-062
加藤 美帆
(かとう・みほ)

京都府京都市

 絵本が大好きだった幼少時代から、今は絵本が大好きな2児の母になりました。 絵本を読むことは、心を育み、愛を感じさせてくれます。どんなに日々の育児で不安を感じても、絵本タイムでパワーをもらっています。見えなかった子どもの気持ちが少し理解できたりして…。
ほんのひととき。静かな中で子どもと共に、絵本の世界に入ってみて下さい。優しい愛をきっと感じられるはずです。

0603-337
熊谷 みのり
(くまがい・みのり)

宮城県仙台市

 「絵本の読み聞かせ」をしながら「子育て」をエンジョイしませんか?
むずかしいことは何もありません。親と子で「心」をひとつにして絵本の世界に飛び込んできて下さい。
そこにはきっと「夢」と「希望」と「愛」でいっぱいの世界があなたを待っています。まずは「絵本の読み聞かせ」を一緒に体験してみましょう!そして私と一緒に絵本の旅に出ましょう…!?

0603-240
作本 由紀恵
(さくもと・ゆきえ)

福岡県福岡市

 長男が2歳の時に素晴らしい絵本と出会い、今では、絵本で子育て歴も10年を超え、4人の子(2男2女)の母親です。今の時代は、親が、知識だけでなく、生きる知恵と豊かな心を育てることを意識しないと、子どもたちの将来に大きく影響を与えることでしょう。
家庭に絵本をおき、読み聞かせを習慣化することは、お金を投資するだけの習い事とは異なり、貴重な時間と感動を親子で共有でき、日々、積み重ねていけます。人間関係の基盤となる親子の信頼関係のパイプラインの1つとして絵本で子育てをお伝えしていきたいです。

0603-303
小笠原 みちよ
(おがさわら・みちよ)

愛知県蒲郡市

 「お母さん、子育てに、すぐそばにある宝物の絵本に気付いて下さい。少し、テレビを消してゲームを片付けて、親子の温もりを感じながら、絵本のページを行ったり戻ったりして、絵本の世界を楽しんでみませんか。絵本がいろいろな世界を運んでくれます。大人の生の声で、大好きなお母さんの声で絵本からたくさん『ことば』の贈り物を届けて下さいね。」と1人でも多くの方にお話して行けたらと願っています。「むかし、むかし…。」今でも、懐かしい母の声が聞こえて刳るです。

0603-206
上野 三佳
(うえの・みか)

福岡県北九州市

 青少年による、悲惨な暴力事件が多く伝えられる現代社会。事件を起こしてしまった加害者の声からは、自分自身を大切に思えないように育ってしまった、という悲しい現実が見えてきます。テレビやゲーム、インターネット。情報の洪水の中で育っても、それらのメディアからは、自分に対する血の通った愛情を受け取ることはできません。親しい大人が絵本を読んであげることは、愛情を伝えること。この気持ちは必ず子どもたちに届きます。ぜひ、一緒に絵本を楽しみましょう!!

前へ ★ 次へ

2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | Indexへ

…講演・講座のお申し込みはこちらからどうぞ…

あなたの近くの絵本講師 | 事務局のご紹介 | 絵本講師のご紹介(年度別) 

 


絵本で子育てセンター