-->

 

絵本講師のご紹介

2016年度 絵本講師(芦屋・東京第13期)

渡辺敏子1613-031
渡辺 敏子
(わたなべ・としこ)

和歌山県伊都郡

 

 

 絵本はたくさんの事を気づかせてくれます。心と体が疲れたときに癒やしてもくれます。また大切な人に愛を伝えることも出来ます。そんな魅力ある絵本に出会えるお手伝いをさせていただきたいと思い絵本講師になりました。笑って、泣いて、怒って・・・私たちの日常が鏡のように映し出されている絵本はみんなの心にそっと寄り添います。子どもに元気に育って欲しいと願うのであれば、まずは私たち大人が元気でいましょう!絵本はきっとその助けになるはずです。さぁ一緒にページを開きましょう。

川西 香子1613-038
川西 香子
(かわにし・きょうこ)

奈良県橿原市

 

 

 子育ての中で絵本に出会い、子どもたちと一緒に絵本の世界を楽しんできました。 今は幼稚園や小学校をはじめ、さまざまな場所で絵本を読んでいます。 読みきかせは、ワクワクドキドキを共有すること。 同じ時間をともに過ごすこと。絵本を子どもに読みきかせることの楽しさを伝えたい。 絵本で子育てする面白さを伝えたい。子どもたちは、おはなしが大好きです。 絵本で子育て、一緒に楽しみませんか。

曾我 幸恵1613-306
曽我 幸恵
(そが・さちえ)

神奈川県厚木市

 

 

 家事・育児・仕事で疲れを感じるお父さんお母さん、孫と過ごす祖父母の皆さん、生活に絵本の読み聞かせを取り入れませんか?
 「絵本嫌いでどうすればいい?」「どんな絵本がいい?」「色々読んでほしいが同じ絵本ばかり読む」等悩む皆さん、ぜひ講座をお聞き下さい。
私も幼児を育てる一人の母です。読み聞かせは子供の心に良いだけでなく、大人も子の成長を感じたり癒されたりと穏やかで素敵な時間を過ごすことができますよ。体験を交えお話します。
たかが絵本、されど絵本。読み聞かせで子育てを少しでも楽しいものにしませんか?

齊藤 和美(さいとう・かずみ)1613-021
齊藤 和美
(さいとう・かずみ)

大阪府八尾市

 

 

 

 毎晩寝る前に息子に読んでいる絵本は、のべ五千冊を超えました。 子どもと共に私の心も育んでくれる絵本の時間は、人生の宝物です。 「本当に良い絵本とは?」を軸に、色彩や音読を交えながら 誰もが楽しめて五感に響く講座をお届け致します。

(ナレーター、カラーセラピスト、八尾市“絵本のじかん”副代表、 サロン・アプレ代表。ブログ:心と体に効くサロン・アプレ)

1613-311
金子 菜穂子
(かねこ・なおこ)

新潟県三条市
 

 緑豊かな三条市で子育てをし、パートで保育士もしています。日々の生活に追われていると余裕が無くなり、イライラしがちですが、絵本を読んでいる時は心が穏やかになり、優しい気持ちになります。自分にとっても、子どもにとっても1冊の絵本を共有し楽しめる絵本時間はかけがえのない時間なのでしょうね。
「お気に入りの1冊を持ち寄り、子育ての事を報告し合う」そんな参加型の講義をするのが今の夢です。

1613-302
鈴木 恵美
(すずき・えみ)

千葉県山武市

1613-303
山中 さゆり
(やまなか・さゆり)

東京都西東京市

1613-305
中井 美香
(なかい・みか)

東京都足立区

1613-315
柳井 葉子
(やない・ようこ)

神奈川県三浦郡

1613-320
香川 知穂
(かがわ・ちほ)

東京都中野区

1613-323
塩沢 照美
(しおざわ・てるみ)

東京都多摩市

1613-324
熊崎 典子
(くまざき・のりこ)

埼玉県蓮田市

1613-325
谷端 邦子
(たにばた・くにこ)

富山県富山市

1613-326
大出 あゆみ
(おおいで・あゆみ)

埼玉県秩父市

1613-328
塩山 さおり
(しおやま・さおり)

東京都調布市

絵本講師 松田 和代1613-009
松田 和代
(まつだ・かずよ)

鳥取県倉吉市

 

 

 

 赤ちゃんの笑顔は何とも言えません。そして、赤ちゃんに語りかけるママたちの眼差しの優しさに出会えることが喜びです。小児科医院のホールで乳幼児親子の読み聞かせ会をはじめて18年。え本の会「梟」では、子育て中の親子さんの憩いの場になれるよう読み聞かせを中心に手遊びやパネルシアターをしたり絵本の情報交換もしています。又、図書館や、園や学校へ出向き、子どもたちと出会い、さらに絵本の輪の広がりを大切に感じながら「あ〜よかった」の時間を共有しています。

マーキリー つき1613-331
マーキリー 三鬼 津紀
(マーキリー つき)

フランス 
ヴァル=ド=マルヌ県
サン・モール・デ フォセ市



 穏やかなマルヌ川に囲まれ自然豊かなパリ東郊外で仏人の夫と娘と暮らしています。 日本の絵本は、フランスで娘が日本の文化に触れることができる便利なツールです。 娘が体験したことがない、日本の日常生活や四季の移り変わり・季節の食べ物などを、豊かな言葉と絵で伝えてくれます。 日本に帰国し娘と共に実際に体験した時の感動は、言葉で言い尽くせません。 母国の言葉で子どもと共に得られる喜びを、同じ環境で子育てするママと絵本を通して共感していきたいです。

1613-019
三宅 恭子
(みやけ・きょうこ)

兵庫県西宮市

  絵本と出逢うことに楽しみや喜びを感じられるようなひとときを過ごせるような講座を開きたいと思っています。
 その中で、絵本の魅力はもちろん、何故、子育てに絵本を取り入れて欲しいかを、一緒に考えていけるような温かい空間作りをしたいと思います。

 (小学校教諭一種免許、幼稚園教諭一種免許、幼稚園教諭、保育所での実務経験あり。我が子の幼稚園、小学校での読み聞かせ等)

1613-327
森田 裕美
(もりた・ひろみ)

神奈川県 横須賀市



前へ ★ 次へ

2004 | 2005 | 2006 | 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 Indexへ

…講演・講座のお申し込みはこちらからどうぞ…

あなたの近くの絵本講師 | 事務局のご紹介 | 絵本講師のご紹介(年度別) 

 


絵本で子育てセンター